【本日〆切】 津波避難の心得と風土を学ぶ列車ツアー 「鉄學 -まちあるき編-」

津波避難の心得と風土を学ぶ列車ツアー 「鉄學 -まちあるき編-」につきましては、本日の18時が申し込み締め切りとなりました。

この間、たくさんのメディアの皆様に告知をいただきました。ありがとうございます。

下記にその様子をご紹介させていただきます(リンクがないものもあります)。

 

4/21 毎日新聞和歌山版
https://mainichi.jp/articles/20180421/ddl/k30/040/385000c

4/21 わかやま新報(地域・イベント欄)

5/1 乗りものニュース(インターネットメディア)
https://trafficnews.jp/post/80355

5/1 交通新聞

5/4 鉄道新聞(インターネットメディア)
http://tetsudo-shimbun.com/headline/entry-1396.html

4/30 和歌山経済新聞(インターネットメディア)
https://www.facebook.com/wakayamakeizai/

5/6 WBS和歌山放送ニュース
http://wbs.co.jp/news/2018/05/06/118300.html

津波避難の心得と風土を学ぶ列車ツアー 「鉄學 -まちあるき編-」を発売します。

2017年10月28日に実施しました「鉃學」のツアーバージョンですが、ついに第二弾が発売されることになりました。

津波避難の心得と風土を学ぶ列車ツアー「鉄學 -まちあるき編-」です。

詳細は、JR西日本様のホームページに掲載されております。

https://www.westjr.co.jp/press/article/2018/04/page_12250.html

発売は日本旅行TiS和歌山支店様を通じて行います。ホームページは4月13日より公開されます。

どうぞよろしくお願いいたします。

NHK和歌山・あすのWAで鉃學が少し紹介されます

1月10日(水)18:30からのNHK和歌山放送局「あすのWA」内コーナー、「防災ゼミ」のテーマは、電車の中で地震や津波に遭遇した場合、どう対処そればいいのか、です。

このコーナーの中で、鉃學の取り組みや理念が少し紹介されます。

是非、ご覧ください。

http://www.nhk.or.jp/wakayama/asunowa/

2018年本年もどうぞよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。

昨年J‐RAILで発表した論文を研究実績に加えました。

鉃學につきましては、次の展開を進めております。また、発表できるようになりましたら、こちらでアナウンスさせていただきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

J-Rail2017で鉄學の取り組みを発表します

2017年12月12日~14日に、新潟・朱鷺メッセで開催される「第24回鉄道技術・政策連合シンポジウム (J-RAIL2017)」の講演プログラムにて、「鉄道防災教育の新たな展開 ―鉄道防災教育・地域学習列車「鉃學」の取り組み―」と題して発表します。

発表は14日(木)の午前中のセッションとなりました。詳しくは、下記のプログラムをご覧ください。

http://applmech.eng.niigata-u.ac.jp/jrail2017/program.html