鉄學(鉄学)とは

「鉄學(鉄学)」は、鉄道に乗り紀伊半島にある歴史・文化・環境・地質・成り立ち・住民の生活を学びながら、いざという時の「列車からの避難方法」を体得し、 率先避難者を増やしていくことを目的に生まれたプログラムです。

近い将来起こるとされる「南海トラフ地震」で津波被害ゼロを目指して日々取り組んでいます。

※「鉄學(鉄学)」の正式な表記はかねへんに矢の「鉃」と学ぶの旧字体「學」を使っています。