JR東日本横浜支社主催の「津波避難を体験する団体列車ツアー」アンケートのお知らせ

2018年9月1日、JR東日本横浜支社主催の「津波避難を体験する団体列車ツアー」にご参加の皆様、お疲れさまでした。こちらではPC環境から、アンケート入力できるアドレスをお知らせしています。

「津波避難を体験する団体列車ツアー」アンケートフォーム(別のページに飛びます)

【当日の紙アンケートにパスワードが書いていますので、その文字を入力してください】

どうぞよろしくお願いいたします。

【本日〆切】 津波避難の心得と風土を学ぶ列車ツアー 「鉄學 -まちあるき編-」

津波避難の心得と風土を学ぶ列車ツアー 「鉄學 -まちあるき編-」につきましては、本日の18時が申し込み締め切りとなりました。

この間、たくさんのメディアの皆様に告知をいただきました。ありがとうございます。

下記にその様子をご紹介させていただきます(リンクがないものもあります)。

 

4/21 毎日新聞和歌山版
https://mainichi.jp/articles/20180421/ddl/k30/040/385000c

4/21 わかやま新報(地域・イベント欄)

5/1 乗りものニュース(インターネットメディア)
https://trafficnews.jp/post/80355

5/1 交通新聞

5/4 鉄道新聞(インターネットメディア)
http://tetsudo-shimbun.com/headline/entry-1396.html

4/30 和歌山経済新聞(インターネットメディア)
https://www.facebook.com/wakayamakeizai/

5/6 WBS和歌山放送ニュース
http://wbs.co.jp/news/2018/05/06/118300.html

津波避難の心得と風土を学ぶ列車ツアー 「鉄學 -まちあるき編-」を発売します。

2017年10月28日に実施しました「鉃學」のツアーバージョンですが、ついに第二弾が発売されることになりました。

津波避難の心得と風土を学ぶ列車ツアー「鉄學 -まちあるき編-」です。

詳細は、JR西日本様のホームページに掲載されております。

https://www.westjr.co.jp/press/article/2018/04/page_12250.html

発売は日本旅行TiS和歌山支店様を通じて行います。ホームページは4月13日より公開されます。

どうぞよろしくお願いいたします。

NHK和歌山・あすのWAで鉃學が少し紹介されます

1月10日(水)18:30からのNHK和歌山放送局「あすのWA」内コーナー、「防災ゼミ」のテーマは、電車の中で地震や津波に遭遇した場合、どう対処そればいいのか、です。

このコーナーの中で、鉃學の取り組みや理念が少し紹介されます。

是非、ご覧ください。

http://www.nhk.or.jp/wakayama/asunowa/

津波避難の心得と風土を学ぶ列車ツアー 「鉄學 —with 紀の国トレイナート編—」を販売します

「鉄學」は2016年11月のモニターツアーに始まり、津波避難訓練、串本古座高校・防災スクールと回を重ねてきました。今回はきのくに線の列車や駅舎を利用したアートイベント「紀の国トレイナート」と連携し、アートも楽しめるツアーとして販売します。

通常では体験できない「駅間停車・徐行」による解説や「列車からの避難」を学ぶことができる機会ですので、是非ともご参加ください。

1 鉄學列車の運行概要

(1)運行日   2017年10月28日(土)

(2)運行区間  JRきのくに線 串本駅(11:20発)〜新宮駅(15:15着)※列車の運行状況により予告なく変更となる場合があります。

(3)編 成   105系2両編成(貸切列車)

 

2 ツアーの概要

(1)行 程

串本駅発プランと、特急くろしお号で串本駅までお越しいただく新大阪駅発、和歌山駅発プランをご用意します。

新大阪(7:33発)・和歌山(8:51発)※くろしお1号 ⇒ 串本(11:20発)※鉄學列車に乗車 ⇒ 新宮(15:15着) ⇒ 新宮発(15:40発)※くろしお30号 ⇒ 串本(16:30発)、和歌山(18:49着)、新大阪(19:50着)

(2)内 容

鉄學列車にご乗車いただき、紀伊半島東沿岸のジオポイント解説、列車からの飛び降り&非常はしごでの避難、駅舎アートの鑑賞などを体験、お楽しみいただきます。

(3)旅行代金

【新大阪駅発着】 お一人様 13,500円  ※子ども(小学生):500円引き

【和歌山駅発着】 お一人様 11,500円

【串本駅発着】  お一人様 6,500円

※ご旅行代金に含まれるもの:往復JR代金+車内でのお弁当+国内旅行傷害保険代金

(4)最少催行人員

20名(募集人員40名)<先着順、定員になり次第締め切りとさせていただきます>

(5)ツアーの主なポイント

①津波を想定した列車からの飛び降り&非常はしごを使用した避難体験ができます

②ジオスポット/紀の国トレイナート/JRきのくに線の津波対策に関する特別講義があります。(それぞれ大学の地学研究者、トレイナート実行委員会代表、JR西日本和歌山支社安全推進室の最前線のメンバーが登壇します)

③沿線の資源や鉄道からの避難方法、きのくに線の歴史などをまとめた特製テキストブックがつきます

④アート作品のある駅に臨時停車して見学します(停車時分がわずかな駅もあります)

⑤駅間で列車が停車・徐行しますので、きのくに線絶景をゆっくり写真撮影できます

⑥地元の素材を使った「特製:鉃學ジオ弁当」・デザート「立岩巻」をお召し上がりいただけます

⑦参加者には、列車からの避難方法が記載された特製の「避難体験修了証(限定)」を贈呈します

⑧参加者には、くろしおのヘッドマークを模した手提げバック(紙製)とくろしおのストラップを贈呈します

⑨避難体験でアンケートへご協力頂いた皆様には、特製の「鉃學バッチ」を贈呈します

(4)主なスポット(沿線のスポットは合計18か所を予定しています)

①国の名勝や国の天然記念物の指定を受けている「橋杭岩」の傍で停車します(下車はできません)

②紀の国トレイナートの作品駅で臨時停車します(紀伊姫、古座、紀伊田原、下里、太地、湯川、那智)※停車時分がわずかな駅もあります

③海沿いのある地点で緊急停車し、津波を想定した列車からの飛び降り&非常はしごを使用した避難体験があります

④鉄道会社初の「津波避難誘導降車台」に臨時停車します(車内からの見学です)

⑤2011年9月に発生した「紀伊半島大水害」で被害を受けたきのくに線の橋脚部分で徐行します

⑥きのくに線の前身である「新宮鐡道」の遺構のスポットでも停車・徐行します

 

3 ツアー販売方法等

(1)発売開始日時

2017年9月12日(火)14:00~

(2)発売箇所

株式会社日本旅行TiS和歌山支店 TEL:073-436-1388

※詳しい商品内容につきましては、下記の日本旅行ホームページからご覧いただけます。

日本旅行TiS和歌山支店  http://ep.nta.co.jp/tiswakayama/

 

代表的なジオ資源・橋杭岩
「海・山・川」の恵みの味覚(特製弁当)

※写真はイメージです。

※鉃學事務局(和歌山大学西川研究室)/西日本旅客鉄道株式会社和歌山支社/株式会社日本旅行共同プレスリリース